2020年フローラル・イノベーションは、開催します。

2020年フローラル・イノベーションは、開催します。@東京ビックサイト

このコロナ禍で、今年11月に開催を予定しているフローラル・イノベーションの案内です。

(この展示会は国際見本市連盟の指針に従って、予定通り11月11日〜13日に開催されます)

〜花き業界存続の危機をどう乗り切るか気候変動人手不足、消費低迷への対応策

「フローラル・イノベーション」は、日本能率協会と、日本フローラルマーケティング協会が

2019年からスタートさせた新しい展示会【交流の場】です。

日本の花き業界の「持続的な存続・発展」を支援するため、
花き業界内の各流通フェーズ(種苗、生産、流通、小売、関連資材)における
様々な製品、技術を集めた花きの新しい付加価値創出、ならびに、
花き業界全体が抱える問題(気候変動、物流における人手不足、​高齢化と後継者難等)への対応を、

業界内外の英知を結集して考える場を目指します。

過去〜現在がどうであるかよりも、「未来にどうありたいか」を共有できる場を作ります。

現在、多くの展示会が中止になっております。しかしこんな時だからこそ、
リアルで会う、展示会が必要です。

皆さんの周りに、各展示会が中止になっているため、出展する場がないとおっしゃっている人がいましたら
ぜひ、JFMA事務局へご紹介ください。◆今年はイベント企画しております。

「Enjoy Home With Flowers」

コロナ禍のステイホーム期間、家に居て花に癒された多くの人がいます。
またアンケート結果で、「以前より花を飾ってみたい」という人が90%いました。

これは長く低迷を続けてきた花きの消費拡大の契機になると思いませんか。
現在、生活者が花を買う場はスーパーマーケット等の量販店の花売り場が
全国的に広く認知されています。(特にコロナ禍で広がりました)しかし一方で商品の満足度は必ずしも高いとは言えない現状があります。

逆に捉えると、量販店の花売り場で満足度の高い商品を提供すれば、
自ずと花の需要は拡大するものと考えられます。

今回、JFMAが企画するイベントは、これまで開催されてきた
花のデザインコンテストなどとは全く異なり、実際の家庭生活空間に
飾るのに相応しい花とはどんなものなのかについて、花屋目線ではなく
生活者目線から提案してもらい、供給者としての量販店様、
ブーケメーカー様には商品化の実現可能性を審査して頂くことで、
新たな商品開発に役立てて頂ければと考えます。

さぁ!展示会を一緒に盛り上げませんか?

展示会詳細はこちら

フローラルイノベーションのHPをご覧ください。
*JFMAの会員ですと、会員価格となります。


会期:2020年11月11日(水)〜13日(金) 10:00〜17:00
会場:東京ビッグサイト 青海展示棟
主催:一般社団法人日本能率協会
展示規模:170社・団体/280ブース(予定)※同時開催展含む
来場登録者数:15,000名(予定)※同時開催含む
入場料:無料(ただし、招待状もしくは来場WEB事前登録証持参が必要)


お問い合わせはこちら
https://www3.jma.or.jp/ai/inquiry/ai_shiryo.php

| JFMAスペシャル | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |
11月のフローラルイノベーション出展者募集中&イベントご案内

 

 

今年のフローラルイノベーションはイベントを開催します。

 

コロナ禍、生活空間に花を求める人がぐぐぐっと増えました。

でもまだ、

スーパーやホームセンターに欲しい!!家庭用で飾れる花がまだまだ少ないです。

 

そこで

いわゆる「仏様の花」から脱却した、生活シーンで気軽におしゃれに飾れる花、

あるいは飾り方とはどんなものかについて、一足先に花を楽しむ生活を取り入れていらっしゃる

皆様よりアイディアを頂きたく存じます。

 

スーパーマーケット等の店頭販売価格「2,000円以内」で買える商品をご提案下さい。

一般的なフラワーデザインコンテストとは一線を画す、全く新しいコンセプトのコンテストです。
多くのコンテストが中止となった今年の数少ない腕試しの機会です!
奮ってご応募くださいませ!!応募は以下から

https://www.hanadonya.com/magazine/photocon/22440.html

一次審査を通過した場合、
2020年11月11日(時刻未定)東京ビッグサイトまで作品を搬入・展示に来られる方ならどなたでもOKです。

※一次審査通過者には支度金2万円支給致します。

 

 

コンテストを盛り上げるためにもぜひこの展示会へ出展しませんか?

申し込みは7月末までです。

https://jma-agro.com/fi/?utm_campaign=17449&utm_medium=email&utm_source=Eloqua

| JFMAスペシャル | 10:46 | comments(0) | - | pookmark |
フラワーフラワービジネス講座 2回目 終了。リアルじゃなくても・・。

フラワービジネス講座2回目が終了しました。

 

一回目に私のミスで忘れていた自己紹介を開始。

13時から自由参加(13時半から授業)

 

初めに入室してくださった株式会社アースの杉本さんと話をしました。

二人で三重と埼玉で会話。

その後も、福岡、大阪などからインパックの石井さん、山川さん、鈴川さん

ちば愛犬フラワー学園の生徒さん、そしてこの日の一限目だけ受講の

盛岡の花屋さん田村さんや、花の店サトウの菅野さんにも・・。

 

花恋人に3月から入社した國井さん、山田さん、前田さん

カインズ矢澤さん、花裕の小林さん、アクアの徳永さんと自己紹介していただきました。

 

 

講座中は資料が画面前面に出ているので

ほぼ交流がないので、こういった時に少しでも

それぞれ皆さんの個性といいますか。。。

そういうのがあるといいなぁと感じました。

 

リアルじゃなくても互いをしり、ちょっとした会話ができるそんな雰囲気を事務局として

作っていきたいと思います。

 

前期は残り4回です。

今回は小川先生も、オブザーバー参加してくださり、講義中に

ちょっと質問したりとなかなか面白かったです。

 

講義の感想は、松島さんがブログに掲載してくださっています。ご覧ください。

 

 

次回は7/7です。

松島さんの「仕入れと花の流通」

海下さん(クリザールジャパン)の「世界の花事情」になります。

 

火曜日の午後はビジネス講座の日。

次回も楽しみです!!

 

 

| JFMAスペシャル | 09:06 | comments(0) | - | pookmark |
売れる花屋さんの店作り  フラワービジネス講座

コロナの影響でフラワービジネス講座は、1か月遅れで先週スタート。

今日は2回目になります。

講座は毎回2講座(75分×2)あります。

内容もたっぷりで、頭がフル回転になります。

午後1時半からスタート。今日は1時からスタートで自己紹介など初めにします。

今日は、「売れるお花屋さんの店作り」と「花のケア・管理」(切り花)

コロナ禍、店頭をどのように展開すればいいのか

アパレルの世界で活躍されているストライプインターナショナルの鈴木部長に今年は講義をお願いしました。

どんな話が聞けるのかとても楽しみです。

「花のケア・管理」は市村先生の講義

こちらは毎年恒例の話ですが、やはり花に携わるものとして特徴をしっかり把握するのは大切なこと。

と思います。

こちらも濃厚な75分間違いないです。

レクチャーは13時半から・・。

私も気合い入れて臨みます。

| JFMAスペシャル | 08:55 | comments(0) | - | pookmark |
キャラクター商品・リユースで新しい顧客をつかむ 

28日は、都内に資格試験を受験しに行ってきました。帰りにロフトの文具売り場へ。

資格試験というと大げさに聞こえますが、英検です。

 

ここまで、グーグル翻訳が性能になってきたので

いまさら英語は不要・・。と思いますが

 

じゃなんで英語勉強しているの?と聞かれると

まぁただ、「好き」なんですね。結局。

なので「わからない」→「わかる」にしたい。

それだけ。でもさぼりの私は定期的に、試験を受けないと、継続意欲がなくなるので、定期的に受けています。

 

 

帰りにロフトの文具売り場へ。私は文具がすきなので、すぐ新しい文具をチェックしてしまします。

 

今回は付箋に注目。

100均でも販売されているのでメーカーは大変と思います。

そこでのすみ分けは、

キャラクター

リユース

 

実際自分が買ったのを見ると、100均では、無いような商品。

 

ケースごと販売されている付箋を買いました。

中身だけ入れ買えるタイプです。

 

そして、かわいい。(キャラクター)

ディズニーとかサンリオとかではなく

ラインスタンプだったり、買った人はイラストレーターの方のキャラクターでした。

 

40歳も越えてこんなキャラもの。

と思いましたが、いくつになってもキャラもの好きな人、

意外と多いように思います。

 

 

 

そこで、この戦略花屋でもできないかなと。

束売りだけでなく、ちょこっとかわいいキャラクターのラッピング。

とか、花瓶とか、花持ち剤とか、誰かつくってくれないかなぁと思っています。

 

 

もちろんすでに沢山あるキャラクター商品ですが

ちょっとした小物にキャラクターがあるとかわいいから売れるかなぁと。

 

新顧客の創造にいかがでしょうかね。

| その他 | 08:43 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
モバイル
qrcode