センスは学びで補える

昨日、フラワービジネス講座5回目が終了

日本カラリスト協会の上田先生

クリザールジャパンの海下先生の講座でした。

 

私は初めて今回上田先生の話を聞くことができたのですが

 

いい勉強になりました!!

「花はどの業界とでもコラボできる!」

と嬉しい一言をいただき、授業がスタート!

上田先生はお仕事柄、ファッションやインテリアなどよくご覧になる様ですが

そこに「花」は必ずあり

「空間」を演出する時にとても重要な役割をしているようです。

 

確かに!そうですよね。

だからこそ、花の知識、色の知識を掛け合わせることで

「具体的に、お客様にお花の提案ができる」

 

という事なんです。

 

花のアレンジメントが上手くなるには

経験・知識そしてセンスが必要ですが

最後の「センス」って結構重要で・・・。

 

この「センス」は色をうまく操ることができれば

「センスのある人」になるのかもしれません。

 

上田先生の話を聞いて

「色」は花屋にとって、花に携わる人にとって本当に大切だ!

と実感しました。

 

講演後、先生に「来年もお願いします」

と言ってしまったほどです・・。

 

 

実は私も花屋で仕事し初めて3年ほど経ち、

その頃カラーコーディネーターの資格を取得しました。

3級.2級と進み、1級は、「花」ではなくファッション、建設、とかから選ぶ

という方式でしたので1級には進みませんでした。

 

ぼやぁとしている色の知識を

「資格」を取得したことで花の知識に加え、色の知識が増えたことで

「この花の色と、この花の色は正しい」と自信をもってお客様に

提案することができました。

 

若い頃は、「経験」が無い分

「知識」でお客様への提案力を上げていくことは大事かなぁ

と思いました。

 

 

 

 

| セミナー | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
色の話と花の海外事業

本日は午後からJFMAフラワービジネス講座5回目になります。

え?知らなかった。参加したいという人も

大丈夫!

会場へお越しください。1講座3000円になります。

 

東京は生憎の天気ですが

会場には3時間、4時間かけて来てくださっている方がいます。

 

本当に感謝しかありません。

今日の話は?

々峙繊1330144575分)

タイトル:「花を生かす色彩テクニック」

日本カラリスト協会 上田裕子氏

(色彩診断士 パーソナルカラリスト1級 トータルカラリスト1級)

 

講義 1500161575分)

タイトル:「世界の花事情」

海下 展也氏(クリザール・ジャパン株式会社)

 

花屋で仕事する人、、花関係の人はこの色の知識があるだけで

提案力が変わってきます。

そして海外の花事情を知ることで

日本の良さ、日本がすることが見えてきます。

 

マクロ的な見方大事ですからね!

場所はこちら!

 

開催場所:法政大学大学院新一口坂校舎501教室(5階にある教室です)

東京都千代田区九段北3-3-9 新一口坂校舎

http://www.im.i.hosei.ac.jp/contact/access/

 

 

| セミナー | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
10月は大阪でイブニングセミナー

昨日に続いてJFMAセミナーの話

 

なんと、大阪で2019年10月イブニングセミナーを開催することになりました。

大阪は2014年以来ですから5年ぶりですね。

 

8月号9月号で募集しますので

お楽しみに!

 

大阪出身の私としては個人的にお勧めできる

飲みスポットはあるのですが

イブンイングセミナーの会場とするには・・。

カウンター席の店なので

難しいかなぁ・・でも安くておいしいのは間違いなし!!

 

 

 

 

 

 

| セミナー | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
8月のイブニングセミナーは・・8/6です

7月、まだ涼しい日が続いており

ビール飲んでかんぱーい!という気分にはなかなかなりにくいですが・・。

 

8月のJFMAイブニングセミナーは

第二週がお盆週になりますので

第1週の8/6(火)になります。

 

お店など確定しましたら

またご連絡しますね。

 

日程だけ、空けててくださいね。

 

どうぞよろしくお願いします。

| セミナー | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
昨日のアフタヌーンセミナー 「認証」の次は「データ」へ日本の花きを輸出するには・・・。

JFMAツアー報告が昨日のアフタヌーンセミナーでした。

 

ツアーに参加された竹内さん(株式会社カレンド)、松島さん(MPSジャパン)、小川先生の順番で

お話ししていただきました。

 

竹内さんからは、UKとオランダの花屋さんの話

松島さんからは、ヨーロッパで広がるサスティナビリティの現状

小川先生はフィールド調査と、全体の総括。

 

松島さんの話の中で出ていたFSIの動きがなぜヨーロッパで起こっているのかが

小川先生の解説でよくわかりました。

 

 

イギリスは国産が2割、輸入が8割

オランダにも生産地はあるけれども

アールスメールに入っている花は中南米・アフリカからの花がほとんど。

 

生産する側と消費する側の距離ができたから

トレサビリティができるように、また実際の商品を見ずに取引をするので

「認証」取得が必須となった。

「認証」はあくまでも1ステップで

「データ」が今後はマストになる。

「データ」は的確にちゃんとしたタイミングで瞬時に分かるように

するのが今後当たり前になる。

 

「この生産物」がどこの誰が作り、どの畑のどのロットか

すぐわかる商品しかお店は販売しない

方針になる。

 

日本が今、取り組んでいる「日持ち」は当然で

「日持ち」と「環境」、そして今後は「データ」が国際取引する上で必須となる。

 

 

という流れの様。

 

FSIの役員であるユルンさんにインタビューされた小川先生の

この解説で

 

 

ヨーロッパがどうして、そんなに「環境」という意識が強いのか?

ちょっと理解が難しかったのですが

すごーく納得できました。

そして日本でそこまで広がらないのは

まだまだ国産が多く、市場にも現物が流れ

どこの誰が作ったという「顔」が見える取引だから。

 

きっと、ネット取引がオランダの様にもっともっと広がると・・。

日本も「認証」が花を買う一つの理由になるかもしれない。

 

 

そして日本の花を輸出するとなると・・・。近い将来

「認証」と「データ」は必須になるかも。

日本からの現段階の輸出は、アメリカへがほとんどだから

まだ大丈夫なのかな。

 

 

色々勉強になったセミナーでした。

JFMA7月号に掲載しますので皆様

お楽しみに

| セミナー | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
西村さんの活躍

今月末、フラワービジネス講座第6回目に登場する

西村潤さんが中国の新聞に取り上げあられた記事がありましたので

ご案内します。内容は中国語ですが・・。

写真だけでも雰囲気ご覧ください。

初めに動画があり、そこにも西村さんが登場します。

 

杭州市での子供向けイベントに参加した様子です。

 

https://mp.weixin.qq.com/s/vK1od3XA3lI4iSGIY5vtCA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく植物に詳しい人で西村さんの講義を聞くと

植物の管理の方法がとてもしやすくなります。

 

お店での管理も楽になりますよ。

 

植物が弱ってしまう原因。そうだったのか!がよくわかります。

ビジネス講座30日申し込みはこちらから

http://www.jfma.net/topics/jfmabusiness2019

 

| セミナー | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ネットを使って自分のポジショニングを変えてみよう フラワービジネス講座

フラワービジネス講座4回目。

52週のMDの話と
インターネット活用の話


ネット活用の話は自由が丘フラワーズの松村社長

毎年、この分野の話を聞いていますが、
そうかそうか!
と思います。

年々、猛スピードで変化するネット。

その中で

花をどう扱うのか。

 

松村社長の面白いところは

ネットを仕事でどう生かすか

だけでなく・・・。

 

花業界の現状を


イチロー選手やスポーツ選手を例に挙げて

わかりやすく解説して下さるところ。

 

 

努力、順応性、色々ある。
ただイチロー選手の、あの生涯年収は、「野球」を選んだ時点である程度決まる。



他のスポーツ選手が努力、順応性、色々しても、
その種目がメジャーでなかったり、そもそも年間契約の低いスポーツだと・・・。



生涯年収は、おのずと低くなる。


私たちはすでに、花業界にいる。

他の業界に比べて・・・。年収はいいか、わるいか??

 

 

 

でもネットの活用次第で

事業を工夫することができる。

 

 

さぁ、自分のビジネスをどう生かす?

 

| セミナー | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
定例セミナーご報告

 

先週火曜日に開催されたJFMA定例セミナー報告をHPに

アップしました。

 

 

http://www.jfma.net/topics/jfma_reiwa_seminar20190618

| セミナー | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
仕入れと花の日持ち
昨日は、フラワービジネス講座でした。
講師として登壇があり、ブログは、スキップしてしまいました。


昼から、法政大学大学院新一口坂校舎で
学生さんと新入社員さん
そして花屋さんなどに
講演させてもらいました。



花屋さんに必要な技術。

そして、それは何か?
花屋の種類

仕入れ方法
流通

花束オーダーの取り方
電話応対
クレーム対応

また、オランダの花屋で働いていたので
オランダと日本の花屋さんの違いなど
詳しく話しました。
最後に
技術を向上させるには 1つの花屋では7年から10年以上いるといい。という私の思いを話しました。




もっといい花屋があるかも
と思って
2〜3年くらいで辞めて新しいお店へ行く人がいますが
それでは仕事が深掘り出来ません。


仕事を覚えた3年目くらいで、辞めるのは本当にもったいないです。

仕事は深掘り。
仕事は内容だけでなく
もちろん人間関係も良くないと続かないですけどね。

あと花屋さんは、体力勝負なので、三年くらいで疲れ果ててしまうのかもしれませんね。

オランダの花屋さんのスタッフは必ず一年に一度3週間休みを取っていました。

そういう文化があると
続くのかもしれません。

後半は、事務局長の松島さんの講演
仕入れと花の日持ちの方法。
仕入れの仕組み
その仕組みで花屋の利益は、変わる
私も実際そう思います。
仕入れが全てとまでは、いいませんが、
かなり重要です。

そしてお花を日持ちさせるにはどうすればいいか?
そもそもなぜ日持ちするお花が必要なのか?

具体的に話を聞くことができました。



次回のフラワービジネス講座は、来週になります。


またまた、私の講座
52週の商品企画のこと
そして自由ヶ丘フラワーズの松村さんの
インターネットのお話です。


どうぞよろしくお願いします。
| セミナー | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
平成30年のトレンドを見る・聞く・話す

昨日はJFMA会員総会の案内を皆様へ送付・・・。

開催日は6月18日です。

 

この日は理事会・会員総会・定例セミナー・懇親会があります。

 

日程は6月18日(火)開催されます。

 

テーマは、「令和」の時代、花業界はどうなっていくのか?

 

花のトレンドそして花以外のトレンドを2人のスピーカーにお話していただきます。
是非、ご来場ください!!

JFMA会員、非会員関係なく参加できます。
「平成を振り返る!令和の時代に向けて」
日時 : 6月 18日(火) 13:30 – 17:20
場所 : 法政大学大学院 新一口坂校舎 501教室
東京都千代田区九段北3-3-9
参加費用: セミナー:5000円 情報交換会(5000円)
定員 : 80名 (先着順となります。FAXかメールにてお申込みください)

■13:30-13:35  開会の辞  法政大学経営大学院 教授       小川 輔氏

 

■13:35-13:45  来賓挨拶  農林水産省 花産業・施設園芸振興室 室長 野口 武人

■13:45-13:55  来賓挨拶    一般社団法人日本能率協会 理事長       吉田 正氏

■13:55-14:55  講 演 機「平成を振り返り、令和の消費トレンドは?

         株式会社東京辻中経営研究所 マーケティングプロデューサー   辻中 俊樹氏

■14:55-15:10 休憩

■15:10-16:10  講 演 供花のトレンドはなぜ巡ってくるのか       

            株式会社大田花花の生活研究所 取締役    内藤 育子氏

■16:10-17:15   パネルディスカッション  を振り返る!令和の時代に向けて

コーディネーター       法政大学経営大学院教授 JFMA会長  小川

     パネラー

       株式会社東京辻中経営研究所 マーケティングプロデューサー    辻中 俊樹氏

                                                    株式会社大田花花の生活研究所 取締役      内藤 育子

                 JA会津よつば             菅家 博昭氏

■17:15-17:20   閉会挨拶          

                                   
■17:30-19:00   情報交換会 ボアソナードタワー 25F スタッフクラブ

 

お申込みはJFMAのHPへ

http://www.jfma.net/topics/jfmaseminar20190618

| セミナー | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
モバイル
qrcode