<< 国際フラワーフォーラム | main | 講座をしました。 >>
切り花の鮮度・品質保持の基礎と実践

誠文堂新光社さんより市村先生(農研機構 野菜花き研究部研究監)の本が出版されました。

「切り花の鮮度・品質保持の基礎と実践」

 

「農耕と園藝」の連載にあったものに

加筆修正をしてまとめたものの様です。

 

 

中身はほぼカラーで、章ごとにまとめられていて

わかりやすい内容です。

 

第一章「切り花の日持ち短縮に関わる要因」

第二章「切り花の品質管理術」

第三章「周年出荷品目の品質管理」アルストロメリア、カーネーション、ガーベラなど

第四章「季節出荷品目の品質管理」アジサイ、アスター、カンパニュラなど

 

 

植物は何によって日持ちが短縮してしまうのか?

その原因。それは外因と内因があります。

 

 

また切り取られた花は、根から栄養を吸収できないので

養分が必要になります。

 

その摂取方法など

 

 

とにかく、わかりやすく勉強になります。

お盆前の閑散期に、勉強会などで

是非、知識として入れておくといいかもしれません。

 

 

| 読んだ本 | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shallweflower.jugem.jp/trackback/1040
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
モバイル
qrcode