<< フラワービジネス講座後期4回目 残すはあと一回  | main | ガーベラ 3週間後に綿毛が出てくる その水揚げの技術とは? >>
今後の花屋さん、花業界の取り組み 何が必須?

昨日はフラワービジネス講座

大田花きの宍戸純氏の話から

*人口減少の問題

*都市と地方の格差 花の好みが違う

*IT化とSNSの普及  担当者に直接SNSで「注文」「納品」の連絡がきてしまう

*トキの消費 花は相応しいか?「旬」の広がり。➡「重陽の節句」が伸びている

*農業支援はバラマキが多い。

本当に頑張っている人にお金を貸すシステムがあるといい➡ハウスの値段が20年前に比べると高騰

*消費は「週末」「季節行事」に特化しているのが顕著

*ブライダル 花を使わない・・・。森ブライダル

結婚式をそもそもしないカップル30万組、現在60万組いますが徐々に減っていく傾向

*東京は家族葬が増加 長寿になり、葬儀を大々的にしない

*仏事の花は、お盆が良く売れる、彼岸も動く。(スーパー・量販店がしっかりしている)

街の花屋さんは、意外といつもと同じ店頭であることが多い。買っているのは60代以上がほとんど

専門店こそ、オリジナルの仏花などしっかりお客様に提案してほしい

*仏壇がコンパクトに。仏花2束もいらなくなってくる。

*30代40代は共働き世代が7割。忙しい人たちにどうやって花を買ってもらうかが今後の課題

*母の日など店とネットで同じ商品を販売していたら・・ネットで購入する人がほとんど

➡店頭でオリジナルを出さないとお客様はお店に来てくれない

 

 

 

75分の講義でしたが10分延長し、85分

いやぁ面白かった。

メモが追い付かないほど、たくさんしました。

 

宍戸さんの講義は毎年ビジネス講座でお願いしていますが

毎回アップデートされているので本当に勉強になります。

一人で調べたりすることって限られているので

座学は大事だと感じた時間でした。

 

 

 

 

| セミナー | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
モバイル
qrcode