<< ヨーロッパの現状、ガーデニング、花 新型コロナウィルスがもたらす影響 | main | 今日も、世界の花の動きを伝えることにしました。 >>
STAY HOME SEND FLOWERS アメリカの生産者の戦い

先ほどの投稿に続き、アメリカの花の生産者の話。

「家に居て、花を送って」

と、アピール。

ガーベラ、ユリ、ラナンキュラス、カラー、ストック、りシアンサス、スナップドラゴンなど周年生産。

きたやま兄弟というようです。

サンフランシスコの生産者。

記事を一部下に翻訳(グーグル先生)

 

 

米国の花生産者は困難な時期に直面していますが、危機にもかかわらず、

彼らは戦いつづけています。一部の生産者がこの状況にどのように対処しているかを見てみましょう。

 

◆北山兄弟:成長し続ける北山兄弟では、「私たちの伝統は成長している」という信念を掲げています。

1948年に遡る会社の豊かな歴史を強調し、将来にしっかりと照準を合わせ、

彼らが行うすべてのことを改善しています。

「私たちは今、このマントラはおそらくこれまで以上に重要であると信じています。

私たちの多くが家に閉じ込められている場合でも、成長し、学び、

共有し続ける方法を見つける必要があります。

 

小さな花屋は彼らのビジネスを維持する方法を見つけています。

ソーシャルメディアの増加と花を顧客に新しい方法で届けることで生きています。

 

 

花の生産者は、花を購入する必要性について

消費者に知らせ、生産者をサポートする地元の花屋をサポートすることで、

大量の花を捨てる必要を回避する方法を探しています。

 

世界は現在、ゴミ箱ではなく、家にもっと花を必要としています。

下はkitayamaブラザーズのHP

https://www.kitayamabrothers.com/

 

以下は元記事

 

https://www.floraldaily.com/article/9203708/us-flower-farming-in-the-time-of-covid-19/

 

3/30の記事

| お花のこと | 11:27 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
モバイル
qrcode