<< JFMA会員総会はオンラインで開催します | main | 父の日 たまには、父さんにも花を持たせてくれませんかね。 >>
明日は世界環境デー、オランダMPS本部 CEO辞任

 

 

明日は世界環境デー。

新型コロナで人々の移動がなくなり、二酸化炭素の排出量が大きく減っているのではないでしょうか。

日本でもやっと7月からレジの袋は有料化になりますね。

環境問題を考える一週間ですが、新型コロナで注目度は低いですね・・。

 

オランダのMPS本部の話ですが

4年前にデクルート総裁からYorlande van den Boomさんへ代表が変わり、色々変化がありました。

そして、このコロナ禍に、Yorlande van den Boomが辞任。

 

今日のフローラルダイヤリーに掲載されているのでここで共有することにしました。

詳しいことなどは何も書かれていませんが

今後のMPS本部の動きを注目したいと思います。

まぁ日本はMPSジャパン松島社長がいるので、影響はほぼないと思いますが。

 

 

 

これらは園芸セクターにとって非常に困難な時期です。

コロナ危機は多くの企業に大きな打撃を与えており、私たちは皆、セクターを再び繁栄させるために一丸となって努力しています。透明で持続可能な慣行はこれまでと同様に重要であり、認定はその一環です。

過去数年にわたって、MPSグループは課題に直面できる「新しいMPS」に取り組んできました。そして、最近の類似組織との競争の激化にもかかわらず、彼らは将来にあらゆる自信を持っています。

 

MPSのチームがこれらの課題に立ち向かう準備ができた今、これは、組織を現在の位置に持ってきた人々の立場と個人的な野心を反映する適切な時期です。

これを念頭に置いて、CEOのYolande van den Boomは、新たな挑戦を求めることを決定しました。本日より、Yorlande van den Boomが引き継ぎに注力する間、副所長のHarold Beekが指名されて執行責任を引き受けます。

Yolandeはこの機会に、この4年間をとても楽しく実り多いものにしてくれたセクターのパートナーに感謝したいと思います。「MPSのために、そしてこの素晴らしいセクターのすべての人と一緒に働くことは、私に毎日とても大きな喜びを与えてくれました。」彼女は、MPSグループのすべてのスタッフと管理者が目標の達成に大きな成功を収めることを願っており、MPSグループが市場での地位を維持、構築し、国際園芸セクターの持続可能性をサポートするという野心に成功することを確信しています。

 

オランダMPS本部

 

| MPSのこと | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
モバイル
qrcode