<< 事務所前の変化 | main | コロンビアで視察した カスミソウ検品 >>
先生のお庭番 朝井まかて
11月20日午後に開催された
磯村塾

そこで紹介された
朝井まかてさんの小説「先生のお庭番」
時代は江戸。
シーボルトが出島に居た頃、薬草園を管理する庭師が必要になった。

そこで出島へ通うことになった
15歳の主人公。

この当時のヨーロッパから見た日本のすばらしさが
小説を通じて読むことができます。
また磯村社長がおっしゃっていた日本の恵まれた環境。も
シーボルトが何度も言っています。



花木の多い素晴らしい国。
あっという間に読めますのでぜひご一読を。
| 読んだ本 | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shallweflower.jugem.jp/trackback/833
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
モバイル
qrcode