国境を超えて!!チャレンジ企画 #FlowerBoostChallenge「自分や他の人のために植物や花束を買う」

#FlowerBoostChallengeが国境を越えました!(今日もグーグル先生の翻訳で発信します)

https://www.floraldaily.com/article/9205735/flowerboostchallenge-crosses-borders/

花き栽培者を支援するイニシアチブはオランダで始まり、

ベルギー、イギリス、カナダへの道を見つけました。

COVID-19の発生以来、切り花と鉢植えの価格は劇的に下がっています。

今週はたくさんの花や植物を廃棄しなければなりませんでした。

 

現状を変えるために、ファンデルエンデグループのチームは#FlowerBoostChallengeを立ち上げました。

ハッシュタグには、栽培者や花屋から花を購入し、

従業員、医療従事者、または最近相応しい人に花を渡すということにもなります。

 

オランダの産業に急速に取り上げられた後、多くの国際的な企業も参加し、花き産業に貢献しています。

ベルギーでは、実際、園芸業界にあまり馴染みがない会社であるHortiplanはも取り組んでいます。

彼らは会社全体が率先すれば、もっと良いだろうと決定しました。

つまり、1,900人を超える従業員が花を送られ、驚いたということです。

また、地元の病院に6,000の花を配ることによってメディアの注目を集めました。

 

 

 

https://www.theguardian.com/world/2020/apr/03/dutch-scheme-to-boost-wilting-flower-industry-takes-root-coronavirus

 

オランダの農業担当大臣、Carola Schoutenが政府の同僚に参加するよう奨励したことによるものです。「自分や他の人のために植物や花束を買う」と彼女はつぶやいた。

 

「花を従業員に贈る人もいれば、介護施設で購入する人もいれば、距離を置いて近所の人に花を贈る人もいます。」

 

 

園芸用品センターと花屋の閉鎖、出荷のキャンセル、園芸オークションの禁止は、

世界最大のオランダのフラワーカルチャー産業の大部分に存在の脅威をもたらしています

オランダの協同組合で世界最大のフラワーオークションハウスであるRoyal Flora Hollandによると、

花業界の毎週の売り上げは通常より60%から70%低く、

全体の損失は20億ユーロ(18億ポンド)を超えると推定されています。

教皇の復活祭の大衆のためにバチカンに花を供給するというオランダの伝統でさえ、

Covid-19の普及により取り消されました。

「彼らは多くの輸出を行っており、国境が閉鎖されているため、他の国よりも危機に見舞われている」とブロックフス氏は語った。「彼らはたくさんの花を捨てていて、私たちは手助けしたかったのです。

私たちは同僚のために千本の花を購入しましたが、それだけでは十分ではないので、

他の会社に私たちを助けるように挑戦しないのはなぜだと思いました。」

ブロックフス氏は、

ハッシュタグ#FlowerBoostChallengeと#BuyFlowersNotToiletPaperを

使用したこのイニシアチブは、生産者、生花店、およびそれらの仲介者のライフラインを証明したと語った。

https://www.theguardian.com/world/2020/apr/03/dutch-scheme-to-boost-wilting-flower-industry-takes-root-coronavirus

| お花のこと | 16:32 | comments(0) | - | pookmark |
こんな時こそ、花を・・。

家で仕事をしているのには慣れてきました。

通勤の時間がない分、

疲れもなく、(意外と通勤って疲れていたみたいです)仕事がはかどります。

でもずーっとPCに向っていては

息が詰まりそうになる。

そこで、近所の園芸店へ

自転車で。

自転車はOKですから・・・。

園芸店も、人は閑散としていて

新型コロナ対策としては・・。OK

レジでもアイコンタクトでニッコリ

植物を受け取り帰宅。

こんな時に土に触るとホッとしますね。

何買おうか迷って迷って・・

これ。

好きなんだなぁ。








色違い。。。

今週も在宅ワーク頑張ります。

| お花のこと | 16:13 | comments(0) | - | pookmark |
Royal FloraHolland:「供給70%ダウン、価格20%ダウン」

今日も、フローラルデイリーの更新記事を掲載します。

 

翻訳はグーグル先生

 

https://www.floraldaily.com/article/9205299/royal-floraholland-supply-down-70-prices-down-20/

もとページは上です、原文読みたい方はどうぞ。

 

Royal FloraHolland:「供給70%ダウン、価格20%ダウン」
先週の月曜日のせりでは、わずかな改善が見られました。総(せり+直接)売上高は848万ユーロで、

昨年(2019年4月1日月曜日)と比較して60.6%減少しました。総売上高は3月18日火曜日以来最高レベルです。

 

 

 

3月30日月曜日のせりの回転率は315万でした。せりには合計1370万台以上が供給されています。

今日の供給のうち、0.9%が好転しました(切り花は0.9%、観葉植物は2.8%、園芸植物は0.1%)。

したがって、破壊率は、コロナ危機の発生以来、最低レベルです。

供給率が増加
オークションでは取引が今後数か月で通常のレベルに回復しないと想定しているため、

製品グループごとの需要の進展に合わせて進化する可能性のある供給規制が作成されています。

 

彼らは毎日、平均価格、破壊率、市場状況に基づいて、どれだけ多くの花や植物が供給されるかを監視しています。

価格の上昇と破壊の減少の結果として、製品ごとの供給率は月曜日に再び増加しました。

 

 

製品の独占性、特定の場所の条件や色(イースターの場合は黄色など)などの特別な状況も考慮されます。

Royal FloraHollandの供給規制は、花や植物の破壊を最小限に抑え、価格形成を回復するための一時的な緊急措置です。

 

最低価格を更新する

 

現在の市場状況により、トルコギキョウ、ヒヤシンス、ガーベラ、フリージア、シンビジウム、

ポットファラノプシスの多くの製品グループの最低価格が調整されています。

この変更は、先週の金曜日(3月27日)と月曜日(3月30日)に正常に実装されました。

 

「私たちは可能な限り既存の規制を遵守し、競売人とFPCのアドバイスを可能な限り考慮に入れています。

この増加は一時的な性質のものであり、コロナ危機の結果に関連しています。

競売人は、増加の影響について関連するFPCと連絡を取り続けます。

最低価格と供給率のさらなる調整が必要な場合は、まずこれをFPCの議長と調整します。」

 

70〜20
オークションのCEOであるSteven van Schilfgaardeは、昨日のオランダのラジオ放送に出席し、

 

状況を説明しました。彼は花に関してオークションが通常より70%下回っていると説明します。

各部屋は現在、トロリーとバケツの駐車スペース。

価格は通常よりも約20%安い。

より多くの花をより低価格で提供し、より多くの量を販売しようとすることは不可能。

チェーンのコストが、収量よりも高くなるからです。

 

実施された補償策は良好であり、人件費を確実に補償していますが、

人件費は生産者の総費用のほんの一部であるため、十分とは言えません。

緊急資金が必要であり、迅速に来る必要があります。

 

現在、貯蓄企業は明日の税収を保証しています。そして後で、

彼らはできるだけ速くスピードを上げ始めようとします。

生産はそこにある必要があり、短期的には在庫があり、供給が増えています。

彼らは明日の市場状況のシナリオを詳しく説明しています。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ここまでが記事です。↑

2週間ほど前、花がどんどん廃棄される動画がSNSで出回り・・・。

大きなショックと、衝撃を受けました。

 

 

いつも通りでは花は売れない。

だからこそ、動かないと!

 

そう思い、情報を発信してます。

 

 

| お花のこと | 11:16 | comments(0) | - | pookmark |
うれしいニュース

 

ミヨシ・グループのデルフィニウム「F1チアブルー」がフロロセレクト ゴールドメダルを受賞したそうです。

おめでとうございます!!!

 

そして、この”フロロ・セレクト・ゴールドメダル”とは?どんなにすごいのかがわからないので

ホームページで調べてみました・・・。

(翻訳は、グーグル先生です)
「Fleuroselectゴールドメダルは、育種の革新性と美しさの点で、

既存の品種を明らかに上回る新しい品種に授与されます

この名誉ある賞は繁殖と美しさの卓越性を象徴し、

組織は報道関係者、見本市、世界中の展示庭園で受賞者を宣伝します。

これらの品種は現在のトレンドセッターであり、育種と美しさの絶対的なトップを表しています。」

 

すごいですね〜。

下をクリックしていただくと、どんなにきれいでーとか書いてます。

https://www.fleuroselect.com/awarded-varieties/variety/cheer-blue/

一文、抜粋!

The new, mid-blue hue of the flowers is an exciting enrichment in the existing blue colour range.

 

 

写真は、https://www.fleuroselect.com/

から、いただきました〜。

 

 

ミヨシさん本社もプレスリリースしていますね。

 

コロナウィルスで静まる中、うれしいニュースですね。

https://www.miyoshi-group.co.jp/news/200401miyoshinewsrelease_cheerblue/

以下の分は、HPより抜粋しました。

「F1チアブルー」がフロロセレクト・ゴールドメダル受賞

デルフィニウム「F1チアブルー」がフロロセレクト ゴールドメダルを受賞

 

「F1チアブルー」は先進的な育種によって上向きに花が開くようになり、より花の美しさが際立つようになりました。

この商品の登場で、切り花で人気のあるデルフィニウムが、鉢植やプランター、

花壇と、消費者にお楽しみいただける機会が広がります。

また生産者には、生産期間が短く非常に揃いのよい特性が、生産コストの削減につながります。

「F1チアブルー」は、グループ傘下の株式会社エム・アンド・ビー・フローラが

2020年5月上旬より生産者向けのプラグ苗の受注を開始します。

その後、全国の園芸店、ホームセンター、生花店にて2021年早春より鉢植、

花壇苗(ポット苗)が消費者向けに販売される予定です。

 

 

来年の春が楽しみです!!

| お花のこと | 10:01 | comments(0) | - | pookmark |
今日も、世界の花の動きを伝えることにしました。

今日も、世界の花の動きを伝えることにしました。(またまたグーグル先生の翻訳)

新型コロナウィルスに付き合っていくためにも、フローラルデイリーの記事をお伝えします。

 

みんな辛く、みんな我慢している。

学校だって、会社だってどうなるかわからない。

でもでも、目の前にあるできることをただひたすらして過ごそうと思います。

テレビだけの情報でなく、いろんな情報をバランスよく見ていきたいです。

 

https://www.floraldaily.com/article/9204805/industry-stresses-health-benefits-of-flowers-and-plants/

 

◆産業は花や植物の健康上の利点を強調しています
すべての人が花を主要な必需品と見なしているわけではありません。

そのため、この危機の間に花卉栽培は大きな被害を受けました。

現在、この時期の花々の重要性を強調するための取り組みがますます行われています。

「花と植物はあなたの健康に良いです。」

最近のキャンペーンで使われる文であり、真実であることが証明されています。

AIPHは最近、花(シートはここをクリック)と

ガーデニング(http://aiph.org/wp-content/uploads/2020/03/AIPH-Gardening-Datasheet.pdf

は体にいいことを伝えています。

 

 

最近、コロンビアの菊の栽培者であるフローレスエルカピロ(75ヘクタール)も、

花の肉体的および精神的な利点を強調するビデオを共有しました。

この1分未満のビデオで、花が人を助ける方法を共有しました。 上のビデオをご覧ください。

 

フローレスエルカピロの会社のマーケティングおよびコマーシャルチーフである

アレハンドラアンドレストレポ:「私たちは、これらの厳しい時代には実際に主要な必要性であり、

私たちの幸福と私たちの心の状態に非常に多くの異なる方法で貢献していると信じています。

私たちが彼らの助けに気づかないことがよくありますが、彼らは私たちの家を明るくし、

私たちの顔を笑顔にし、私たちを元気づけ、不安を減らし、呼吸する空気を浄化し、

睡眠をさらに良くすることによって実際に行っています。

 

私たちが毎日すべてのクライアントに伝えている花についてのしばしば認識できない事実の一部であり、

美しくて繊細なキャンペーンを通じて、私たちは人々にいくつかのかわいいものを

持っていることがいかに重要で有用であるかを知らせようとしています 家も気分も明るくなる花々。」

 

フローレスエルカピロは世界中に菊を出荷しており、

取らなければならないすべての安全対策を順守しながら、努力を続けることを約束します。

 

「私たちの人事部長であるマリソルシルバは、企業理念に全力で取り組み、

会社で働くすべての従業員に責任を感じています。彼女は、全員が消毒ジェル、

マスクを受け取り、仕事への適切な交通手段を頼りにして、

安全で快適な作業スペースを各共同作業者に提供します。

さらに、すべての管理上の変更はすでにホームオフィスで実施されており、

組織内での感染の可能性とコミュニティ内での感染率を低減します。」

 

 

「私たちがお互いをサポートしなければならない時が来ました。

お互いに立ち、お互いを助け、上に立ち、より良い明日のために変化すれば、

私たちはより強く、勇敢に、そして賢く成長します。」

「今日は、会社の使命を維持するためにたゆまぬ努力を続けている協力者に感謝します。

今日、私たちはこれまで以上に彼らの会社への情熱とコミットメントを認めたいと思っています。

愛をもって取り組むことで、あらゆる困難を乗り越えられると確信しています。

この任務における彼らの労働は非常に重要です。」

http://www.capiro.co/【スペイン語英語でも見れます】

| お花のこと | 10:51 | comments(0) | - | pookmark |
STAY HOME SEND FLOWERS アメリカの生産者の戦い

先ほどの投稿に続き、アメリカの花の生産者の話。

「家に居て、花を送って」

と、アピール。

ガーベラ、ユリ、ラナンキュラス、カラー、ストック、りシアンサス、スナップドラゴンなど周年生産。

きたやま兄弟というようです。

サンフランシスコの生産者。

記事を一部下に翻訳(グーグル先生)

 

 

米国の花生産者は困難な時期に直面していますが、危機にもかかわらず、

彼らは戦いつづけています。一部の生産者がこの状況にどのように対処しているかを見てみましょう。

 

◆北山兄弟:成長し続ける北山兄弟では、「私たちの伝統は成長している」という信念を掲げています。

1948年に遡る会社の豊かな歴史を強調し、将来にしっかりと照準を合わせ、

彼らが行うすべてのことを改善しています。

「私たちは今、このマントラはおそらくこれまで以上に重要であると信じています。

私たちの多くが家に閉じ込められている場合でも、成長し、学び、

共有し続ける方法を見つける必要があります。

 

小さな花屋は彼らのビジネスを維持する方法を見つけています。

ソーシャルメディアの増加と花を顧客に新しい方法で届けることで生きています。

 

 

花の生産者は、花を購入する必要性について

消費者に知らせ、生産者をサポートする地元の花屋をサポートすることで、

大量の花を捨てる必要を回避する方法を探しています。

 

世界は現在、ゴミ箱ではなく、家にもっと花を必要としています。

下はkitayamaブラザーズのHP

https://www.kitayamabrothers.com/

 

以下は元記事

 

https://www.floraldaily.com/article/9203708/us-flower-farming-in-the-time-of-covid-19/

 

3/30の記事

| お花のこと | 11:27 | comments(0) | - | pookmark |
ヨーロッパの現状、ガーデニング、花 新型コロナウィルスがもたらす影響

日々アップデートされている

「フローラルデイリー」

ヨーロッパの記事があったので

グーグル翻訳を掲載します。(一部、野口、ほぼグーグル先生)

 

 

コロナ危機:国の更新

 

この記事では、コロナウイルスを取り巻く危機対策に関与し、

輸出市場へのウイルスの影響についてRoyal FloraHollandに知らせる農業自然食品省(LNV)からの最新情報をご覧いただけます。

 

ドイツ企業がコロナ危機の経済的影響に対処するための

500億ユーロ相当の直接支援策は、最大10人の従業員を抱える農家と

農業生産会社に拡大されています。

今日の時点で、連邦政府の財政援助はレンダーに利用可能です。

連邦援助プログラムでは、最大5人の従業員を抱える中小企業が9,000ユーロの

一時的な流動性サポートを受けることができます。

最大10人の従業員を持つ企業の場合、この金額は15,000ユーロです。

これは返済する必要はありません。 国ごとの援助金の概要については、

こちらの概要をご覧ください。(この下のHPは、英語ではありません)

http://For an overview of aid payments per country, see this overview

 

 

この翻訳記事の元ページです。

https://www.floraldaily.com/article/9204301/corona-crisis-country-updates/

 

◆ポーランド

一時的な雇用代理店と雇用主がコロナの拡大を防ぐための措置を

講じることに失敗したことで、オランダのポーランドの劣悪な労働条件に関する記事が

ポーランドのメディアに掲載されました。

オランダの社会雇用雇用省はこれを認識しています。

 

◆ポルトガル

過去15日間で、観賞用園芸セクターのほとんどすべての注文がキャンセルされました。

輸出も足踏み状態で、花30%、植物70%です。

販売の停滞により、250万本の植物や花が失われています。

このセクターは全国で5,000人以上の従業員を擁し、

7億ユーロの売上高を誇っています。

 

◆スロバキア

スロバキア政府は、特にガーデンセンターが再開する可能性があることを決定しました。

◆スペイン

スペインの花と植物のセクターは大きな被害を受けています。

スペインでは多くの春の花、ハイビスカス、マンデビラなどが生産されていますが、

その市場は完全に崩壊しています。

また、イースター、母の日、および現在は閉鎖されているガーデンセンターでは、

多くの花が通常販売されています。

その結果、生産者はこの2〜3か月で年間売上高の70%を失っています。

 

 

出典:今日、すべての国の更新は農業自然食品省(Corona Agrotrade LANの更新)によるものです。

| お花のこと | 11:02 | comments(0) | - | pookmark |
お彼岸

春彼岸、中日の連休天気が良かったので

お墓参りに行く人が多かったのではないでしょうか。

私も近所の商業施設を少しのぞいてみました。

人ごみを避けるため

開店と同時位に入っていますから

人は少なかったですが、それでも花を選んでいる人が

居ました。



ヨーカドーさん↑




イオンさん

日比谷花壇さんの店頭もお彼岸アピール!






天気が良くて、19日は桜2分咲きだったのが・・。

22日にはほぼ満開になってしまいました。

| お花のこと | 11:31 | comments(0) | - | pookmark |
バラカタログ


世田谷花きさんのバラのカタログをいただきました。

懐かし〜〜という品種もあれば、
知らない!

という品種もあり
見てて楽しいです。


大好きな品種もあり、
色んな思い出が巡ってきます。


| お花のこと | 13:32 | comments(0) | - | pookmark |
3/8ミモザの日

 

今週末は、ミモザの日(3/8)ですね。

 

3/8は国連が決めた「国際夫人デー」

イタリアではミモザが咲き乱れる美しい時期でもあり

この日を「女性の日」として、男性が身近な女性に

日頃の感謝を込めて、ミモザの花を贈る習慣がある様です。

 

ミモザの日、黄色い花と一緒に店頭を飾るとグッと明るい気分にもなりますね!!

 

コロナウィルスなどで時短営業、時差通勤、

色々制限されていますが

花を飾って明るい気分で週末過ごしたいですね。

 

| お花のこと | 10:16 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
モバイル
qrcode